Dr.トムの 「食と健康」 情報ブログ

健康の視点を通して、「食」に関するタイムリーな情報を、専門家の立場から提供します。一記事は1000字程度にまとめ、ほぼ週一のペースで配信する予定です。 読者にとって、ヘルスリテラシーを養う一助になれば幸いです。

秋の味覚を代表する「キノコ」、新顔にタモギタケ!

「キノコ(茸)」は、秋になると話題になって店頭でも目立つようになるので、旬だと思いますね。 もちろん野生のキノコは、大半が秋に子実体を形成するので当に旬なのですが、現在流通しているキノコのほとんどは人工栽培されており、年中出回っています。そう…

「餡(あん)」復権、ダイエッターやトレーニーにも!

小豆から作る「餡」は、日本の伝統的な和菓子の主役です。 先日、「「あんこ」復権 静かなブーム」を見出しとする新聞記事(*)が掲載されました。ダイエッターやトレーニー(トレーニングをする人)にも重宝されているとか? 本報では「餡」に関しての最新情報を…

嫁に食わすなと言われる「秋なす」、多いメリット!

夏野菜として代表的な「なす」は6月頃から9月頃までが旬ですが、厳密にはその間に株を切り戻しするので、前者が夏なすで後者が秋なすと呼ばれます。 「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがありますが、その理由には諸説あります。 ・嫁には食べさせたく…

夏バテならぬ「秋バテ」もあり、その予防と対策は?

今年は6月下旬からの連日の猛暑に始まり、異常気象とも言える夏でしたが、このところ台風の影響もあってか秋の気配を感じますが、体調の方は大丈夫でしょうか。 夏バテはよく周知されていますが、「秋バテ」はあまり聞き慣れないかもしれません。 夏バテの延…

不老不死の果物「イチジク」、栄養豊富で旬真っ盛り!

イチジクが店頭を賑わせていますが、旬は6月~11月頃までで、夏果(6~8月)と秋果(8~11月)とがあり、今はその移行期でしょうか。 無花果という漢字が当てられていて花がない果物かと思いますが、粒状の部分が花で、そこを食べているのです。 不老不死あるい…

お盆休み明けで「食と健康の情報」休稿します、良ければ検索を!

お盆休みは8/13~16迄の4日間が基準で、今年は(土)~(火)でしたが、この間に休日を取る会社や店舗が多いです。 毎週ほぼ金曜日に投稿している「食と健康の情報」ですが、お盆休みボケで新たな原稿を整える時間がなくなり、やむを得ず休稿します。 せっかく、…

「卵は1日何個まで?」問題、10個でも大丈夫とする専門家も!

卵(鶏卵)は、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含むほぼ完全栄養食品で、かつお手頃価格で料理への応用幅も広いので、最強のスーパーフードとも謂われています。 できるだけ多く摂取したいところですが、コレステロールを多く含むため、以前はそれを抑…

GI値に関わる食事の続報、「低GI食」は脳にも良い!

前報で、高GI食(ほぼ高GI食品のみの食事)は食後血糖値の急激な上下動、いわゆる「血糖値スパイク」を引き起こすので、避けるべきであると結論づけました。 従って必然的に高がダメなら低GI食が良いということになりますが、より積極的に勧める理由があること…

血糖値に関わるGI値とは?、特に高GI食は避けるべき

当該ブログでは、配信済みの十数報に渡って「GI値」を引用していますが、その詳細はインターネットで確認してください、と託していました。 そこで本報では、GI値のことを改めて確認し、主に高GI食は避けるべきであることを紹介します。 そもそもGIとは、Gly…

高カカオチョコレート、小分け食べが効果的!

当該ブログで、「カカオ豆の健康効果を活かすのは、どんなチョコレート?」と題して配信済み(2021.2.19)の記事の中で、次の二つのことを結論づけました。 ・常食するのは高カカオのダークチョコレート ・一日数回に分けて食べるのがベター 本報では、上記二…

夏野菜の「トマト」と「オクラ」、それぞれの健康効果は?

夏野菜と言えば、先ず赤くて丸い「トマト」が浮かびますが、緑で角形の尖った「オクラ」も7~8月が旬なので見逃せません。 そこで本報では、そんなオクラをメインに、トマトもリブログで情報提供します。 オクラと言えばネバネバ野菜として知られていますが…

伝統食材「梅干し」には2種類あり、夏場にはうってつけ!

「梅」の収穫時期になりました。この時期の雨によって梅の実が熟すことから、梅雨(つゆ)と呼ばれるようになったとか。 「梅干し」が伝統食材と謂われる所以は、平安時代に書かれた日本最古の医学書に梅干しの効能が取り上げられていて、戦国時代には携帯食と…

梅雨明け前からの異常な猛暑、「暑熱順化」と「水分補給」は?

今年の梅雨入りは平年と同じかやや遅れた位でしたが、雨はあまり降らずに気温が上昇を続けており、連日に渡って真夏日(30度以上)はおろか猛暑日(35度以上)も珍しくありません。 そんな状況の中、熱中症患者の救急搬送が頻繁にニュースに取り上げられていて、…

寿命を左右するのは「腸内細菌」、その条件や食事との関係は?

腸内細菌やその細菌叢である腸内フローラのことについては、当該ブログでも過去数回に渡って紹介してきました。もしあやふやであったりよく知らないならば、先だって「免疫力向上に繫がる腸内環境を整える(「腸活」)には?」(2020.12.4配信)を読んでください…

値上げラッシュの中、お得感の高い重宝な食材は?

このところ、急激な円安等の影響で値上げラッシュの様相です。食品も例外ではなく、家計への直撃は避けられそうにもありません。 当該ブログでも取り上げた「さくらんぼ」(2022.5.27配信)は、当時、アメリカンチェリーの倍以上する価格と紹介しましたが、ま…

若返りの鍵は「オートファジー」(その2:活性化する食品成分)

前報(2022.6.3)で、我々の体に備わっているオートファジーの若返り機能と、それを衰えさせない食事対策について紹介しました。 本報では、オートファジーを活性化する事が明らかにされた身近な食品成分に言及します。 ・納豆や味噌、チーズ、シイタケ等のキ…

若返りの鍵は「オートファジー」(その1:機能と維持する食事対策)

加齢と共に老化が進むのは避けられない、と思っている人が多いのではないでしょうか。しかし実は、「オートファジー」という細胞の若返り機能がヒトには備わっているのです。 2016年に、大隅良典東京工業大学栄誉教授がノーベル賞を受賞したことで脚光を浴び…

これからが旬の「さくらんぼ」、アメリカンチェリーとの違いは?

そろそろ苺が終盤を迎える今日この頃ですが、梅雨の時期が旬の「さくらんぼ」が「アメリカンチェリー」と共に店頭を賑わすようになりました。 そこで本報では、さくらんぼやチェリーにまつわる話を展開しようと思います。 そもそも「さくらんぼ」は桜ん坊(桜…

アルファ米の続き、米やデンプンのことをもう少し!

前報(アルファ米とは?、デンプン変化との関わり)で伝えきれなかった、米の品種やご飯とデンプンのことを、もう少し本報で言及しようと思います。 (zkai.co.jpより引用) 前報で、 1) 米の主成分でエネルギー源になるデンプンは、アミロース(AL)とアミロペク…

需要拡大のアルファ米とは?、デンプン変化との関わり

先日の新聞(*)に「アルファ米 需要拡大」との見だしで、以前の防災備蓄用から、最近は登山やスポーツ・海外旅行用にと需要が拡大している、との記事が掲載されました。 「アルファ米」って何?、と思われた方も多いのではないでしょうか。もちろん、その記事…

ゴールデンウィークで休稿します、良ければ検索を!

ゴールデンウィークも残り土日を残すだけになりました。 毎週ほぼ金曜日に投稿していますが、新たな原稿を整える時間がなくなり、やむを得ず休稿します。 せっかく、今週のテーマは何だろう、とアクセスして頂いた方には申し訳ありません。 もし少しでも時間…

ポジティブフードとして注目の「キウイフルーツ」、緑と黄の違いは?

今が出盛りのゴールドキウイが店頭を賑わせています。 キウイフルーツに関しては、当該ブログでも「手頃で栄養価の高い果物」として2度配信済み(2019.7.30&2020.7.3)です。 先ずは後者のものを検索して、内容を確認してください。 今回、キウイフルーツがポ…

抗老化効果で熱視線のNMN、サプリで摂るべき?

最新の情報誌(*)で、「NMNの抗老化効果に富裕層ら熱視線 サプリも続々登場」との記事が掲載されました。 得体の知れない横文字の成分ですが、それに抗老化(アンチエイジング)効果があって、かつそれがサプリで可能(?)となれば、惹かれる方も多いのではない…

新食材として話題の植物ミルク、豆乳以外に何?

ミルクと言えば「牛乳」、植物性のミルクと言えば大豆由来の「豆乳」が、誰でも浮かぶはずです。しかし今、新食材として話題の植物ミルクとは、一般に定着している豆乳以外を指すようです。 そこで本報では、そんな今話題の植物ミルクについての情報提供をし…

新食材が注目、去年からブームの先輩は「オートミール」!

先日、朝の情報番組(NHKあさイチ)で、「続々登場!新食材 結局どうなの?」というテーマが放映されました。 その中で、今年ブレイクするといわれる「豆腐干」、去年からブームの「オートミール」、話題の「植物ミルク」と紹介されました。 豆腐干や植物ミル…

健康寿命を延ばす食品、そのトップは「ナッツ類」!

日本の平均寿命が世界一になったのは1978年で、以来トップの座を守り続けていますし、健康寿命も男女平均で最も長いのは日本とのことです(2021年版世界保健統計)。 実際の数値(平均寿命-健康寿命)を挙げると次のようです。 ・男性:81.64-72.68= 8.96 ・…

タンパク源に豆腐、それも高タンパクの「豆腐バー」が注目!

三大栄養素の一つタンパク質の重要性に関しては、当該ブログでも数多く配信しています(2020.5.1~)。 主な植物性のタンパク源としては大豆があり、その加工品の一つが「豆腐」(2021.6.25配信)ですが、本報では、高タンパクの豆腐に絞って情報提供します。 ま…

カカオ豆の健康飲み物としての「ココア」と「チョコドリンク」

チョコレートとココアに関しては当該ブログで約1年前に配信しました(2021.2.19 & 26)が、本報では、更新リブログしながら、カカオ豆の飲み物としての視点で紹介します。 ココアは飲むもので、チョコレートは食べるものとの認識が一般的ですが、そもそもはカ…

甘酒ブームに続く「酒粕」、その知られざる魅力とは?

「甘酒」に関しては当該ブログで配信済み(2019.10.3~)で、その中に酒粕甘酒のことも少し紹介しましたが、麹甘酒推しでした。 本報では改めて、「酒粕」には甘酒の原料になる以外にも多くの魅力があることの情報提供をします。 そもそも酒粕とは日本酒の残り…

「大根」は冬が旬も多様化、葉を含めた部位別の活用を!

冬が旬(12~2月頃)といわれている「大根」ですが、最近では春や夏の収穫される物もあり多様化しています。 そこで冬物から春物に替わるこの時期に、大根(最もメジャーな青首大根)の季節による違いや葉を含めた部位別の違いを明らかにすることで、より有効な…